1. Home>
  2. コース案内>
  3. アウトコース案内

1H Par4 KG 366Y / BG 371Y

グリーン奥まで左OBのホール。
ティショットは、フェアウェイが
左に傾斜している為センターよりやや右狙い。
Kグリーンは左サイドと奥がOB。
Bグリーンも奥がOBになっている。


ページの一番上に戻る

2H Par4 KG 398Y / BG 411Y

打ち上げホールで距離があるため、
無理はせず3オン狙いで。ボギーもよしとする。
ティショットは右目がベスト。
セカンドからは右サイドに落すと大変。
K、Bグリーンともグリーンの間を狙うのが無難。


ページの一番上に戻る

3H Par5 KG 476Y / BG 490Y

ティグランドから打下しのロングホール。
第一打は右のOBが浅いので、
マンホールより左が狙い目。
セカンドショットは右目狙いがベスト。
サードショットで勝負を!
グリーン奥がOBなので注意が必要!


ページの一番上に戻る

4H Par3 KG 135Y / BG 159Y

池越えのショートホール。
Bグリーンは、ピンが右にある場合1クラブ大きく、
左にある場合は半クラブ小さく。
K、Bグリーンとも右奥から左手前に傾斜。

 

※画像はKグリーン
ページの一番上に戻る

5H Par4 KG 328Y / BG 379Y

第一打は正面の鉄塔狙い。
キャリーで230Y以上飛ぶ方は、
赤白鉄塔から林越えも可能。
Bグリーンの場合、第二打は右のOBに注意。


ページの一番上に戻る

6H Par4 KG 371Y / BG 393Y

右ドッグレッグのホールなので、ティショットは
フェアウェイ左サイドがベストだが左すぎるとOB。
セカンドからは左の林がOBになるので、
Bグリーンの場合はグリーンの右から狙うのが良い。
Kグリーンの場合は砲台になっているので、
やや大きめのクラブで狙おう!
3オン狙いのボギーでもよしとする。


ページの一番上に戻る

7H Par3 KG 174Y / BG 175Y

K、Bグリーンともグリーンの右目狙いが安全策。
冬場は右傾斜から乗せるのも一つの方法。
左へ落とすとトラブルのもとに。


ページの一番上に戻る

8H Par4 KG 318Y / BG 348Y

右の林はOBが浅くなっているので要注意!
Kグリーンは奥に速いので、
短めのクラブを持つことをおすすめ。
K、Bグリーンとも奥が砲台になっているので
手前から攻めよう!


ページの一番上に戻る

9H Par5 KG 502Y / BG 508Y

フェアウェイも広く、思い切り振っていきたいホール。
センターから左が狙い目。サードは少し打ち上げになる。
ティーグランドが右を向いているので注意したい。
右サイドへ落すとトラブルに!


ページの一番上に戻る

最新コースレポート

最新コースレポートをご案内します。
随時更新予定です。

 

最新コースレポートはこちら(PDF)

 

(平成29年10月4日更新)